福岡の近くのゴルフコース(日本では、ショートホール、ミドルホール、ロングホールに分けることもあります)、広く知られているゴルフコース(ゴルフをするために作られたコースで、ある程度の敷地が必要になるため、郊外にあることが多いです)は一体どこなのかをお話していきます。一つめにご紹介するのは、九州カンツリー倶楽部春日原ゴルフ場です。九州カンツリー倶楽部春日原ゴルフ場は、福岡県春日市上白水にある、開場40年の伝統あるゴルフコース(ティーインググラウンド、スルーザグリーン、ハザード、グリーンで構成されています)で、ゴルフを愉しむに限った事ではなく、心身ともに癒しを手にできる場所でもあるのです。また、季節の花々も多く、自然溢れる中でプレーを楽しむ事ができるゴルフコース(日本では、ショートホール、ミドルホール、ロングホールに分けることもあります)です。九州カンツリー倶楽部春日原ゴルフ場のプレー料金とは言っても、平日9Hで2500円〜4800円、18Hで四○○○円〜8600円、27Hで5000円〜9600円。土日祭18Hで4千円〜12000円、27Hで5000円〜17513円ですね。2つめにご紹介する事は、門司ゴルフ倶楽部です。こちらの門司ゴルフ倶楽部は、福岡県北九州市門司区吉志にあるゴルフコース(ティーインググラウンド、スルーザグリーン、ハザード、グリーンで構成されています)で、福岡の歴史(幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」は京都の人気スポットの一つでしょう)の古い名門ゴルフ場ランキングで堂々1位のゴルフコース(日本では、ショートホール、ミドルホール、ロングホールに分けることもあります)です。歴史を感じさせることが可能でるゴルフハウスもよく、お手入れもしっかり行き届いていらっしゃるかもしれませんね。コースも自分自身の実力がよくわかるようなコースですから、存分に楽しめるゴルフコース(ゴルフをするために作られたコースで、ある程度の敷地が必要になるため、郊外にあることが多いです)です。門司ゴルフ倶楽部のプレー料金とはいっても、平日19880円、土日祭24080円だといえると思います。3つ目にご紹介することは、福岡カンツリー倶楽部です。福岡カンツリー倶楽部は、福岡県福岡市東区大字上和白にあるゴルフコース(ゴルフをするために作られたコースで、ある程度の敷地が必要になるため、郊外にあることが多いです)です。池越えがあったり、谷越えがあったりと、UPダウンがあるコースですので、非常に難易度の高いゴルフコース(ティーインググラウンド、スルーザグリーン、ハザード、グリーンで構成されています)なりましたよね。上級者の方にはうれしいコースでしょうね。コースのメンテナンス(良い状態、正常な状態を保つために手入れすることをいいます)もいいので、全体的に評価のよいゴルフコース(日本では、ショートホール、ミドルホール、ロングホールに分けることもあります)ともいえるのではないでしょうか。福岡カンツリー倶楽部のプレー料金だからと言って、平日17000円、土日祭26600円ですー